無料ホームページのメリットとデメリット

eye7

無料ホームページのメリットとデメリットについて考える

ホームページ制作は無料で良い。有料サービスは不要と言われる方がいらっしゃいます。
ホームページ(ブログ)制作の有料と無料のメリット、デメリットについて考察していきます。
まず最初にサイトのURL(ドメイン)について触れたいと思います。

独自ドメインとは

~.com、~.org、~.net、~ .info、~.bizなどの事です。
『にくきゅうびず』の場合はhttp://niku9.bizとなります。赤文字部分が独自ドメインです。
有料で作成したホームページは上記の独自ドメインでの運営となります。

サブドメインとは

http://niku9.biz/subdomainとなります。赤文字部分がサブドメインです。
多くの無料ホームページや格安ホームページがサブドメインで作成されています。

無料ホームページ(ブログ)のメリット

1.無料なので初期投資が不要。
2.デザインも揃っていて簡単に始めることができる。
3.HTMLなどの知識がなくても出来る。
4.運営サイトの独自コミュニティからすぐ閲覧者が来る。
大きなメリットは運営サイトからの訪問者流入が見込めることです。

無料ホームページ(ブログ)のデメリット

1.google、Yahooなどの検索エンジンで上位表示されない。
※同一ドメイン内に同じキーワードが多数ある為。検索エンジンは無料ホームページの集合体で1つのサイトとして認識しています。
2.広告が表示される。
3.同じデザインばかりになる。
4.ページの表示が遅い。
5.SEO対策が皆無。
6.信用度に欠ける。
7.無料なので運営会社が急な予告でサービス終了する事がある。
8.サイト訪問者も無料ホームページ利用者で閉鎖的。※検索エンジンからの流入が見込めないため。
その為、商売に繋がらない。そもそも商用利用が禁止されている。
大きなデメリットは検索エンジンで上位表示されないことです。

上記の理由から商用利用の場合は無料のホームページ(ブログ)サービスのみでの運営は避けたほうがよいと言えます。
ホームページの訪問者を増やすためにも無料の良いところだけを利用したいですね。